MENU

 あれほど楽しみにしていた修学旅行でしたけれど、一気に暗いものになってしまいました。
まさかこんな事で周囲からからかわれてしまうとは思ってもいなく、激しく心が傷ついた状態になってしまったのです。
何気ない一言だったのかもしれませんけれど、言われた本人にしてみると相当のショックを受けてしまったのでした。
表面上は今までと変わりない態度はとっていたけれど、股間に対してのコンプレックスがとても激しくなってしまっていたのでした。
友達たちにあんなに笑われてしまうのだから、女性に見せたらどうなってしまうのだろう?軽蔑されてしまうのではないだろうか?嫌われてしまう可能性だってあるんじゃないだろうか?こんな気持ちを知らず持つようになってしまっていたのです。
女性には強い関心はあったし、高校を卒業したらセックスを経験して快楽を楽しみまくるっていう気持ちはあったけれど、包茎というコンプレックスを消し去ることができない僕がいたのです。
高校卒業をして、無事に大学に進学はしたのだけれども、セックスをしようという気持ちを積極的に持つことは出来ませんでした。
興味がないなんて事はなく、僕も初体験をどうしてもしたいという気持ちはありました。
だけど、裸になってチンコをみられてしまったら、どんな反応があるのかと考えるだけでも、怖い気持ちになってしまったのです。
女性に包茎を見られるというのは、とても恥ずかしいことであるという気持ちを強く持ってしまっていたために、セックス自体に前向きになることは出来なくなってしまっていました。
だけど、女性の肉体で気持ちよくなりたい、オマンコの穴に挿入したいという気持ちを持っていました。
フェラだって思いっきりやって欲しいし、だけどやっぱりどうしても行動に移すことができなかったのです。
結局、大学生の時に経験することができず、童貞のまま社会人になってしまいました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトランキング
包茎好き女性を掲示板で探してます