MENU

 男ってチンコに対しては、かなりナーバスな部分があったりするんじゃないかって思います。
チンコの大きさもそうだし、経験の有無なんかもそうだと思うのですが、とても重要なファクターと受け取る人たちが多くいるんじゃないでしょうか。
僕はこのチンコで、激し過ぎるぐらいのトラウマを持つようになってしまったのです。
中学生ぐらいまではそんなことはなかったのですが、あれは高校2年生のときに出かけた修学旅行のときのことだったのです。
修学旅行は僕もとても楽しみにしていたし、仲の良い友達たちと良い思い出を作れるって感じで、ワクワク感に包まれていました。
景色を見たり、有名な建造物を見たりなんて言うよりも、友達たちと同じ楽しさを共有することを何よりも楽しみにしていたのです。
やっぱり夜は恋愛の話とか、好きな異性の話になるのかな?とかにそんなことばっかり考えていました。
そんな楽しいはずの修学旅行が、ある瞬間一転したのです。
これさえなければ、今頃はセックスを経験しているかもしれないと思うと、何だか悔しい気持ちになってしまう事もあります。
あの瞬間さえなければ、もっと堂々と積極的にセックスを求める性格になっていた事でしょう。
それは修学旅行での入浴になった時でした。
大きなお風呂に入ると言うのは、なによりも開放感を感じることができるものですからね。
しかもそこ温泉だったから最高じゃないかって思っていたときのこと、「おいおい、健矢まじかよ(笑)」と笑い始めたのです。
何のことが?って感じでしたが、どうやら僕の包茎チンコをみているようだったのです。
「おまえ、皮被ってるのかよ(爆笑)」
この一言で他の友達たちも僕の股間に視線をやり、そこで一気に盛り上がり始めてしまったのです。

包茎コールまでされてしまい、楽しかった修学旅行は一気に暗いものになってしまいました。

 

定番サイト登録無料
セフレサイトランキング
包茎好き女性を掲示板で探してます